チャップアップ 使い方

チャップアップ正しい使い方は?効果的な使用法まとめ

薄毛や抜け毛予防といった頭皮ケア商品をお探しなら、「チャップアップ」という名を一度は聞いたことがあるでしょう。

ネットや雑誌にも掲載されている人気商品なので、効果を疑わずに試してみたものの、特に変化が見られない!と嘆いている方もいるのではないでしょうか。そんな場合は、すぐに使用を諦めるのではなく、もう一度間違った使用法をしていないか確認してみましょう!必ず効果を引き出す7つのコツをご紹介します。

チャップアップ使用上の心得

はじめに、チャップアップを使用する前に知っておくべき心得をご紹介します。

魔法の商品ではない

付けるだけで一瞬にして髪がフサフサになる!なんて商品はこの世に存在しません。「チャップアップ」は継続することで頭皮環境を改善し、薄毛や抜け毛を予防してくれる商品です。そのため、効果を感じるには正しい使用法で最低でも半年は継続する必要があります。心から「頭皮環境を改善したい!」と願うなら、髪の生えるメカニズムを理解し、上手に頭皮ケア商品と付き合っていきましょう。

個人差があって当然

薄毛の程度にも個人差があるように、髪の生え変わり方、頭皮環境も人それぞれです。また、薄毛や抜け毛を引き起こしている原因も、内的ストレスや外的ストレス、遺伝や生活環境の乱れなど個人差があります。ネットなどでたくさんのコメントを見て情報を得るのは良いことですが、早くに効果が現れる人もいればそうでない人もいることを知っておきましょう。「チャップアップ」では無料相談を行っているので、自分の頭皮の特徴を知るために、積極的に活用してみましょう。

基本的な使い方

チャップアップ公式サイトに載せられている基本的な使用法です。

髪の毛が乾いた状態に

洗髪後に使用する際は、ドライヤー等で十分に乾いた状態にしましょう。

頭皮全体へ塗布

頭皮全体にプッシュして吹きかけ、塗布しましょう。この時、1回の使用量
を一度に吹きかけてしまうと液体が垂れてしまうので、吹きかけては馴染ませるという作業を繰り返し、合計30プッシュが頭全体に馴染むようにしましょう。

1分程度の頭皮マッサージ

最低でも1分程度の頭皮マッサージを行いましょう。頭頂部や側頭部を重点的に、指先に力を入れ頭皮を押し揉むようなイメージで行いましょう。

感想

最低限の使用法が載せられていますね。しかし、もっと高い効果を期待するのであれば、気をつけたいポイントは他にもたくさんあります!

NGな間違った使い方

チャップアップの効果を半減もしくは消滅させてしまう、間違った使用法を調べました。自分の使用法が間違っていないかチェックしてみましょう。

頭全体ではなく、部分的につけている

前頭部や頭頂部など、薄毛が気になる部分は人それぞれですね。だからと言って、髪を生やしたい部分にだけ「チャップアップ」を使用していませんか?薄毛が目に見えてわかる場所は部分的でも、薄毛を引き起こしている頭皮トラブル自体は頭皮全体に進行しています。そのため、頭皮トラブルを改善するには、頭皮全体への使用が必須です。

1日1回だけ使っている

1日1回でも毎日継続しているのならば、不定期に使用するよりも効果が得られますが、最も高い効果が得られるのは1日2回の継続使用です。朝の起床後と夜の洗髪後に使用しましょう。

節約するため少量ずつ使っている

気持ちはよくわかりますが、効果を期待するのであれば最低でも6ヶ月は使用量を守って使用してみましょう。効果がきちんと感じられているのであれば、その後に自分にあった使用量を見つけると良いでしょう。夏場や冬場で頭皮環境も変わるので、自分の頭皮をよく観察し、その都度変化させることができればいいですね。

濡れた頭につけている

公式サイトでも推奨しているように、洗髪後は髪を乾かしてからチャップアップを付けましょう。なぜなら、髪が濡れていると当然頭皮にも水分が残っていて、せっかくチャップアップをつけても溶液が頭皮の水分で流されてしまう、または溶液が薄くなってしまう恐れがあるからです。ドライヤーで7〜8割は髪が乾いた状態にしてからチャップアップを使用しましょう。

効果を引き出す7つのコツ!

公式サイトには載せられていない、「チャップアップ」の効果を最大限に引き出す7つのコツをご紹介します。

1:洗髪前に髪をとかす

チャップアップの使い方には洗髪方法は載せられていませんが、「汚れを落とす」作業がきちんと行われていなければ、毛根まで溶液を染み込ませることができません。お風呂に入る前に毛先の柔らかいブラシで髪をとかし、頭皮に付着している皮脂汚れや髪に絡みついたホコリ等の汚れを落としましょう。

2:シャンプーは泡立ててから使う

あなたの髪が健やかに生え変わるかどうかは、「汚れを落とす」作業にかかっていると言っても過言ではありません。ブラシで余分な汚れを落としたら、ぬるま湯で頭皮をしっかりとすすぎましょう。特にワックスやクリーム等のスタイリング剤を使用している方は、この予洗いがとっても大事です。予洗いが済んだらシャンプーを手に取り、しっかりと泡立ててから頭皮につけましょう。シャンプーを頭皮につけて泡立てる方も多いですが、そうするとシャンプーの濃い場所が発生し、後できちんと流しきれずにシャンプー残しを発生させます。シャンプーの洗浄成分は肌に残ると頭皮トラブルを悪化させる原因になるので、それを防ぐためにもシャンプーは泡立ててから使うことをオススメします。

3:髪は7〜8割乾かす

以前にも述べたように、チャップアップは濡れた頭皮では効果を十分に発揮できません。そのためドライヤーで髪や頭皮を8割程度乾かしてからチャップアップを吹きかけましょう。使い方は基本的な使用方法で述べられている通り、数回に分けながら約30プッシュを頭全体に吹きかけ、浸透させます。

4:1日2回、半年以上は継続する

夜は洗髪後、できるならば湯船に浸かって身体全体を温めた後に使いましょう。良い血行はチャップアップに含まれる育毛効果を促進してくれますよ。朝はそれほど頭皮が汚れていないので頭を洗う必要はありませんが、これも個人差があると言えます。朝起きて頭皮がベタつく場合や、夏場に寝汗をたくさんかいた場合には、お湯で洗い流すと良いでしょう。朝夜の2回、それを半年以上は続けましょう。髪が生え変わる周期は半年〜1年と長いものですから、忍耐強く続けることが育毛には欠かせません。

5:効果的なマッサージを行う

育毛促進には、良い血行が欠かせません。そのため夜は湯船に浸かり、毎回チャップアップを頭皮に浸透させた後は、指でマッサージを行いましょう。効果的なツボが公式サイトにも載せられていますが、頭頂部に位置する百会やこめかみに位置する角孫を、指の腹で3秒ほどかけてグーっと押しましょう。その他にも効果的なツボはネットで検索するとたくさん出てきますし、首や肩周辺のストレッチを行うことも効果的です。

6:食事、サプリで内側からもケア

チャップアップは外側から毛根へ働きかける育毛商品ですが、内面からのケアも欠かせません。毛も肌も全てあなたの食べているものから生まれてきます。脂っこいものや砂糖の多い食事は血管を詰まらせ、育毛を阻害する原因になりますし、栄養の偏った食事は、健康な毛を生みません。チャップアップの推奨しているサプリメントを補助として飲用しながら、普段から健康的な食事を心がけましょう。

7:運動を行って血行を改善

年齢を重ねるにつれて、体の血行は悪くなります。そのため、良い血行を保つには運動が欠かせません。通勤で階段を使う、電車では立つなど、普段から出来ることから始めてみましょう。

使用上の注意

きちんと使用方法や継続を心がけても、中には育毛が進まない方もいます。そのような場合は以下の注意点を確認してみましょう。

頭皮が荒れる

使い続けてかゆみが発生する、赤みが出るなどの異常が発生した場合には使用を中止しましょう。また、爪で引っ掻いてしまったなどの外的要因から頭皮に傷がある場合も、使用を控えましょう。

育毛が進まない

頭皮トラブルには個人差があるように、チャップアップが合わないという事も考えられます。半年続けて何も改善されなかった場合には、返金保証を利用して解約し、他の商品を試してみることも良いでしょう。またはクリニックへ行って、何が原因で頭皮トラブルが発生しているのかを知ることも、育毛を進める需要な手がかりになりますよ。

まとめ

「チャップアップ」はあくまで育毛を促進する商品であり、髪をフサフサにする魔法の溶液ではありません。本気で自身の頭皮トラブルを改善したいと願うならば、記載した7つのコツを実践してみましょう。生活環境も同時に見直せば、いつまでも若々しくオシャレを楽しめること間違いなしですよ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。